バイフューエル/CNG ポート噴射

バイフューエル/CNG
  • 機能

    圧縮天然ガス(CNG)は、自然にやさしい燃料として大きな可能性を秘めています。 CNG の燃焼は、ガソリンの燃焼に比べ、二酸化炭素(CO2)の排出量が約 25 % も少なくなっています。 さらに、CNG は、排出ガスの削減に関しても大きな可能性を秘めており、その排気ガスには匂いがなく、粒子状物質を含んでいません。

    燃料としての CNG にはまた、添加剤を加えたり、製造時に複雑な精製処理を行う必要がないという利点があります。 CNG 車両は、世界の乏しい石油資源に負荷をかけないという利点もあります。 さらに、CNG の主要な成分であるメタンは、有機物質から生成できます。 これにより、CO2 の発生サイクルに歯止めがかかり、さらに長期的な利用が可能になります。

    CNG 車両は、これまでに何年もの実績があります。ほとんどの CNG 車両にはバイフューエルシステムが搭載され、エンジンは天然ガスでもガソリンでも作動します。天然ガスエンジンの特殊な要件に対応するために、ボッシュは、ガス噴射用に最適な技術を開発しました。

    CNG はアンチノック性が非常に高いという特質があります(ガソリンが 91~100 ROZ であるのに対し、CNG は 130 ROZ)。 これにより、CNG エンジンをさらに最適化することができます。 また、ターボチャージャーとの組み合わせで、理想的なダウンサイジングコンセプトを実現し、CNG エンジンの効率性をさらに高めることも可能です。

     
  • お客様にとってのメリット
    • 環境にやさしい運転
    • 有害な CO2 排出量の削減
    • 低価格の燃料、効率的で静かなエンジン、ガス専用に設計されたコンポーネント