真のマルチタレント:アシスタンスシステムは複雑な状況で全体を把握し続け、すべての道路利用者を保護

ダウンロードセンター

すべての車両クラス用のドライバー アシスタンス システムについての追加情報

ドライバー向け情報

Infographic driver assistance and safety

ジャーナリスト向け情報

Infographic driver assistance and safety

高速道路や幹線道路、そして特に市街地での交通量は増え続けています。密集した空間と増え続ける車両の数により事故の危険も高まります。安全性を大きく高めて交通ストレスを低減するための鍵は、事故を完全に防止するか、事故の被害を軽減する最新のドライバー アシスタンス システムです。このためボッシュはかつてないほど広い範囲において、すべての道路利用者を保護しドライバーに安心感を与えるドライバー アシスタンス システムを開発しており、乗用車用セーフティシステムの広範なポートフォリオを二輪車やトラック、さらにレール車両やフォークリフトなどの他のマーケットセグメントへと絶えず拡張しています。特に事故によって重傷や死に至ることが多い二輪車のライダーは、革新的なボッシュのシステムによってかつてないレベルのさらなる安全性を享受します。ボッシュはまた、交通環境下で最も高い危険にさらされる歩行者と自転車走行者にも特に焦点を当てています。

絶えず改善される技術により、ドライバー アシスタンス システムは真の万能システムとなりました。システムは360度の全方位サラウンドビューを備え、ドライバーや乗員だけでなく、すべての道路利用者を保護します。車両のサラウンドセンサーとブレーキやステアリングなどの安全関連機能の相互作用を絶えず改善すること、またさらに迅速かつ正確に実行される自動操作を可能にすることにより交通環境へ貢献します。

ドライバー アシスタンス システムの着実な技術進歩により、ボッシュは将来の自動運転のための技術的な基礎も築きます。この専門技術により、ボッシュは早くも自動運転のすべての重要な分野(サラウンドセンサー、人工知能、電動ブレーキ、電動パワートレイン、電動ステアリング制御)で革新的なリーダーとなっています。

安全性が向上

すべての道路利用者と車両セグメント、道路交通、物流デポ、倉庫における安全性向上

ストレス低減

効果的な運転支援により、複雑または単調な状況でのストレス低減

ドライバーアシスタンスパノラマビュー

都会のジャングルを安全にナビゲート

ドライバー アシスタンスパノラマ(乗用車用)

ボッシュは複雑な都市交通状況向けのドライバー アシスタンス システムとして、自転車走行者に対する自動緊急ブレーキ、降車時後方警告、歩行者保護ブレーキシステムを提供します。これらの高性能システムはすべての道路利用者、特に最も危険にさらされる歩行者と自転車走行者を保護します。

詳しく見る

レーダーベースのアシスタンスシステム

ドライバー アシスタンスパノラマ(二輪用車)

ボッシュは二輪車向け安全技術の世界的なリーディングサプライヤーとして、ABS(アンチロック ブレーキ システム)やMSC(モーターサイクル用スタビリティ コントロール)などのアシスタンスシステムにより、二輪車の安全性の著しい向上にすでに貢献していますが、今やさらに一歩先を行くレーダーベースのアシスタンスシステムを提供します。

詳しく見る
乗用車用アシスタンスシステム
二輪車用アシスタンスシステム
ドライバー アシスタンスパノラマ(乗用車用)
ドライバー アシスタンスパノラマ(二輪用車)
supergraphic red

都会のジャングルを安全にナビゲート

ボッシュは複雑な都市交通状況向けのドライバー アシスタンス システムとして、自転車走行者に対する自動緊急ブレーキ、降車時後方警告、歩行者保護ブレーキシステムを提供します。これらの高性能システムはすべての道路利用者、特に最も危険にさらされる歩行者と自転車走行者を保護します。

詳しく見る

レーダーベースのアシスタンスシステム

ボッシュは二輪車向け安全技術の世界的なリーディングサプライヤーとして、ABS(アンチロック ブレーキ システム)やMSC(モーターサイクル用スタビリティ コントロール)などのアシスタンスシステムにより、二輪車の安全性の著しい向上にすでに貢献していますが、今やさらに一歩先を行くレーダーベースのアシスタンスシステムを提供します。

詳しく見る

ワンストップで提供される技術と専門知識:ボッシュは広範囲のソリューションポートフォリオと長年にわたる経験を融合

ボッシュはドライバー アシスタンス システムの個々のコンポーネントからシステム全体にわたるすべての技術のワンストップサプライヤーです。パワートレイン、ブレーキ、ステアリングとともに、これにはセンサーシステムや内外の車両ネットワーク化が含まれます。ボッシュのドライバー アシスタンス システムとそのベースとなる技術は十分に試験を重ね、すでに何年間も量産車で使用されてきた実績があります。例えば1995年、ボッシュは横滑り防止装置(ESP®)を市場導入しました。これは走行安全性に関して最も重要なシステムのひとつです。サラウンドセンサーシステムと組み合わせることで、この技術は自動緊急ブレーキシステムなど、他の技術の重要な要素にもなります。

ボッシュはドライバーアシスタンス、安全性および自動化の分野における広範な専門技術を、次の10年内に自動運転を実現化するような未来の技術の開発に利用します。世界中の多くのボッシュ拠点がドライバー アシスタンス システムの開発に協力し、すべての重要な自動車市場(ヨーロッパ、日本、中国、米国、オーストラリア)でボッシュとともに献身的なエンジニアリングチームを形成しています。

お問い合わせ 0800 888 4000
お問い合わせへ
お客様のお仕事と関心事項
次へ
ご意見
次へ
個人情報
次へ
閉じる
展示会とイベント

当社のエキスパートに様々なご要望などをお聞かせ下さい

詳細情報
メディアセンター

このトピックの詳細情報をダウンロードします

詳しくは
ドライバー アシスタンス システムについてご不明な点がございますか? ボッシュはお客様のあらゆるご質問に喜んでお答えします – お客様からのご質問をお待ちしています。
メディアセンター
トピック一覧とプレスリリース