ネットワーク化サービス:ボッシュが自動車関連のノウハウとインターネットをリンク

ダウンロードセンター

メーカー向け情報

Summary Vehicle Management Platform

コネクテッドモビリティはもはやSFの世界の夢物語ではなく、現実のものです。2020年には全世界で2億5,000万台の車両がネットワークでつながる見通しで、クラウドや周囲環境との間でデータを常時交換できるようになります。ネットワーク化というトレンドは、自動車およびモビリティ業界の急速な変革を推し進める原動力の1つで、モビリティの安全性、快適性と効率性の向上につながる、画期的で新しい幅広いサービスをもたらします。こうした理由から、ボッシュは乗用車や二輪車、トラック、オフハイウェイ車向けのソリューションを通じて、ネットワーク化サービスの開発を強力に推し進めています。ボッシュは鉄道輸送、カーシェアリング、駐車スペース管理といった分野のモビリティ業界の他のプロバイダーと協力し、これらのプロバイダーが提供するサービスをネットワーク化することにより、総合的なビジネスエコシステムを形成しようとしています。この過程で、ボッシュはITコンピテンシーと自動車関連の広範なノウハウ、車両に関するデータの深い理解、さらに長期にわたるモビリティサービス関連の経験を結集しています。

「ネットワーク化は移動のあり方を根本的に変え、その過程において現在の交通が抱える問題の解決に貢献します」

フォルクマル・デナー

フォルクマル・デナー

ロバート・ボッシュGmbH
取締役会会長

車両を

快適、効率的、柔軟に使用可能


時間を省き、日常のモビリティのプランニングを向上

(駐車場を簡単に探せるようになり、負担が軽減するなど)

ナビゲーション、ストリーミングサービス、スマートフォン統合ソリューションを通じて

感動的なドライビングエクスペリエンスを堪能


モバイルアップデートによって

車両機能が最適化され、安全性、ドライビングの楽しさと快適性が向上

ネットワーク化された二輪車で安全性がいっそう向上

通信により事故が減少

ボッシュは、二輪車と自動車間の相互通信などのネットワーク化システムを実現し、ライディングの安全性を高めています。このシステムは、危険な状況を検知すると、状況に合わせた警告メッセージをライダーに送ります。

故障発生時の迅速なサポート

故障が発生した場合、ライダーはボタンを押すだけで直ちにカーサービスステーションに接続することができます。その際に二輪車の診断データが転送されるため、ロードサービスは最適なサポートを行えるようになります。

すべてを一目で

スマートなネットワーク化のおかげで、二輪車のライダーは走行中でも必要以上に気をそらすことなく、スマートフォンのコンテンツにアクセスすることができます。すべてのアプリは、ライダー向けに調整された状態でディスプレイに表示されるため、ハンドルバーのロータリーコントローラーとボタンを使って安全かつ直観的に操作できます。

ネットワーク化システムにより

車両とライダーの安全性が向上


事故、故障や盗難が発生時の

緊急通信サポート

最新かつ状況に応じた情報提供により、

ライダーをサポート


スマートフォンコンテンツのスマートな統合によって

二輪車ディスプレイの安全性と快適性を向上

駐車スペース探しのサポートを通じてより

安全かつ迅速な物流を実現


メンテナンス周期が最適化され、車両の想定外のダウンタイムを回避でき、

車両の可用性が向上

エネルギー効率が向上し、

総所有コストを最適化


より安全なキー管理体制を通じ、

スマートフォンでデジタルキーが使用可能に

総合的なビジネスエコシステムの一環としての車両とサービス

ボッシュのテクノロジーとネットワーク化サービスによって、車両はIoT(モノのインターネット化)におけるデータの送信者と受信者の双方を兼ねることになり、クラウドや他の車両、交通インフラ、修理工場、モビリティ部門のプロバイダーとの間で定期的にデータや情報を交換するようになります。こうしてネットワーク化が進むと、未来のモビリティ化に関する新たなサービスやビジネスモデルの可能性が広がります。さらに時間が経つにつれ、これらの融合が進み、サプライヤーとそのサービスポートフォリオがリンクした、成長するモビリティのビジネスエコシステムを形成することになります。

これによりユーザーは、日常的なニーズを満たすさまざまなモビリティサービスによりアクセスしやすくなっていきます。またプロバイダーにとっては、パートナーとの協力が顧客基盤を拡大するチャンスとなります。ボッシュは感動を呼ぶ幅広いサービス、安全かつセキュアなネットワーク化ソリューションや適切なセンサー技術を提供し、こうした動きを後押ししています。この過程において、ボッシュは自動車とITに関するノウハウをワンストップで提供するだけでなく、IoT(モノのインターネット化)やさまざまなサービスの要件に対応した、自動車に特化したクラウドソリューションも提供しています。

法人顧客向けのネットワーク化サービスのメリット

安全で快適

  • 法令を遵守
  • Bosch Mobility Cloud でアップデートを実装する際に、最大限のデータセキュリティを確保
  • データ分析に必要な車両データに、安全にアクセス
  • クラウドサービスの統合が可能

効率的で有益

  • 新規ビジネスモデルの開拓が可能
  • 顧客ロイヤリティとブランドロイヤリティが向上
  • 見込み顧客の積極的な獲得が可能
  • 車両利用を最適化し、サービスおよび保守プロセスの最適化が可能