商用車向けのネットワーク化サービス – ボッシュが物流管理のデジタル化を促進

ダウンロードセンター

ボッシュは商用車にネットワーク化サービスを提供し、道路網を利用した物流やオフハイウェイ用途における負担を軽減するだけでなく、効率と安全性を向上させます。ボッシュのシームレスなアプローチによってデータの通信や管理を容易に行えるようになり、ネットワーク化された商用車のライフサイクルを通じたクラウドベースのサービスの提供も可能となります。

フリート車両の管理者や運用者は、ボッシュのネットワーク化ソリューションを活用してフリート車両をリアルタイムで追跡し、車両の現在位置の特定、駐車スペースの予約、保守やデジタル車両キーの管理など、個々の車両を個別に管理することができます。またドライバーは、厳しい要求にさらされることが多い仕事の中で、リアルタイム情報や無線による車両ソフトウェアの更新などにより、安全性、柔軟性、快適性、利便性の向上によるメリットを享受できます。

柔軟性の高い安全なモビリティのためのネットワーク化されたシステム

セキュアトラックパーキング – 駐車スペースを見つけて予約するネットワーク化ソリューション

リアルタイム情報により車内で駐車をプランニング

わずかな駐車スペース、駐車スペースを探すために費やされる多くの時間と燃料、過労による事故や夜間の盗難など、これらはすべて、欧州の大部分の地域で夜間にちょうど良い駐車スペースを探すトラック運転手が実際に直面している問題です。ボッシュは「セキュアトラックパーキング」を通じて、トラック運転手の日常業務の負担を軽減し、安全性を高めています。

このスマートなサービスソリューションは、フリート車両の管理者、ドライバーと駐車インフラ間のライブ接続を確立するため、サービスの利用者は警備されている駐車場の空き駐車スペースに関する情報をリアルタイムで受け取り、到着するまでスペースを予約しておくことができます。これにより、ルート選択と休憩のプランが立てやすくなり、ドライバーの負担を大幅に軽減できます。

続きはこちら

パーフェクトリーキーレス – デジタル車両キーにより柔軟性と安全性が向上

スマートフォンが車両キーの代わりに

キーレスエントリーシステムの導入によって、将来的にフリート車両の運用者は車両キーをデジタル管理できるようになります。車両の所有者やフリート車両の管理者はスマートフォンのアプリを介して、特定のドライバーが車両を利用できるよう、いつでもどこでも柔軟に設定することができます。

スマートフォンを持ったドライバーが車両に近づくと、自動的にドアのロックが解除されます。そして、ドライバーが乗り込み、スタートボタンを押すと、車両はデジタルキーを探し、キーを確認するとすぐにエンジンを始動させます。また、ドライバーが車両から離れると、システムはドアを再度確実にロックします。

続きはこちら

車両管理プラットフォーム – クラウドベースサービスに対応したネットワーク化ソリューション

車両のライフサイクル全体にわたり一貫したネットワーク化ソリューション

ボッシュは商用車のネットワーク化を、初期開発から路上走行時に至るまでライフサイクル全体にわたり実現します。車両管理プラットフォームは、予測診断、遠隔測定、車載ファームウェアの無線アップデート(FOTA)といったクラウドベースサービスに対応した技術基盤です。

このプラットフォームは主に2つの要素で構成されています。1つはベーシックなソフトウェアモジュールで、車両、クラウド、サービス間の安全な通信用インターフェースとなります。もう1つはデータ管理モジュールで、これは商用車メーカーやフリート車両の管理者が車両に関するデータを整理・分析・表示して利用できるようにするものです。

続きはこちら

商用車向けネットワーク化サービスについてご質問がありますか?ボッシュはお客様のあらゆるご質問に喜んでお答えします。お客様からのご質問を心よりお待ちしています。