二輪車向けのネットワーク化サービス – ボッシュが安全性、セキュリティ、ライディングの楽しさとネットワーク化をリンク

ダウンロードセンター

メーカー向け情報

Summary Vehicle Management Platform

ボッシュはクラウドを通じて二輪車をネットワークとつなぎ、全く新しいライディングエクスペリエンスを実現する画期的なネットワーク化サービスの提供を可能にします。ボッシュのネットワーク化ソリューションは、事故発生時の自動緊急通報や車両が盗難された際の正確な位置特定などを行い、二輪車のライダーに新たなレベルの安全性を提供します。

ライダーはネットワーク化された二輪車やスクーターで走行しながら、アプリを使ったり、ボタン操作で最新の情報を表示させるなど、さまざまな新しい可能性を開くことができます。ボッシュのシームレスなアプローチによってデータの通信や管理を容易に行えるようになり、ネットワーク化された二輪車のライフサイクルを通じたクラウドベースのサービスの提供が可能になります。

より安全・便利なモビリティを実現するネットワーク化システム

自動緊急通報(eCall)

自動緊急通報システム「eCall」は、二輪車ライダーの安全性向上に向けたマイルストーンとなる技術です。車両の通信機能を備えたハードウェアは、検知した事故と発生場所を緊急通報センターに自動的に送信し、それを受けた緊急通報センターは直ちに救急サービスに連絡します。これにより、事故に遭ったライダーが自分で救助を要請することができない状況であっても、救急隊はより迅速に現場に到着することができます。このように、ネットワーク化は救命の決め手となる、一刻を争う状況下でサポートを提供します。

続きはこちら

ブレイクダウンコール(bCall)

車両の故障はわずらわしいもので、対処に時間がかかるのが一般的です。こんな時にネットワーク化された二輪車の場合、ライダーの助けとなるのがブレイクダウンコール機能(bCall)です。もし故障が発生したとしても、この機能があれば、ライダーはボタンを押すだけで直ちにカーサービスステーションに接続することができます。その後、診断データが車両から送信されるため、ロードサービスは必要な情報をすべて事前に入手できます。これにより、ロードサービスの整備士は、適切なスペアパーツを用意しておくなど、出動の準備を整えることができます。

続きを読む

インフォメーションコール(iCall)

インフォメーションコール(iCall)の情報サービスでは、ネットワーク化された二輪車のライダーはボタンを押すだけでサービスセンターに接続し、最寄りのガソリンスタンドの場所を調べたり、ホテルを予約したり、観光スポットに関する役立つ情報を受け取るなど、必要な情報を入手したり、サポートを受けたりすることができます。

続きはこちら

盗難車両の追跡と走行データの記録

ネットワーク化された二輪車は、ライダーに豊富なオプション機能を提供します。たとえば、車両が盗難に遭った場合には信号がサービスセンターに送信され、車両の所有者に通知されます。これにより、サービスセンターは車両の現在位置を突き止め、警察に通報することができます。

ネットワーク化により、走行データを正確に記録する機能を実現することも可能になります。二輪車のデータレコーダーには、コーナリング中の、勾配、加減速値、使用ギア、バンク角などの情報が記録されます。このデータは、ライダーがダウンロードして分析できるクラウドサービスに送信することができ、ライダーは最も楽しいツーリングを簡単に振り返ることが可能になります。

続きはこちら

mySPIN – スマートなスマートフォン統合ソリューション

統合ソリューション「mySPIN」を通じて、二輪車のライダーは走行中も常にアプリにアクセスし、スマートフォンのコンテンツを表示させることができます。

ライダーは「mySPIN」を介して二輪車、スクーターやパワースポーツ車両に接続し、自分のスマートフォンのコンテンツにアクセスして、走行中もアプリを利用することができます。コンテンツは二輪車のディスプレイに表示され、ハンドルバーのロータリーコントローラーやボタン操作で走行中でも安全かつ直感的に操作できます。

走行中にライダーの注意が散漫になってしまわないよう、アプリはすべて走行中を想定して調整されており、ライダーに本当に必要な機能と情報だけが提供されるようになっています。これはオープンプラットフォームとなっているため、メーカーは斬新なアイディアを通じて、ネットワーク化されたライディングエクスペリエンスの魅力をいっそう高めるさまざまなチャンスを活かすことができます。

続きはこちら

車両管理プラットフォーム – クラウドベースサービスに対応したネットワーク化ソリューション

車両のライフサイクル全体にわたり一貫したネットワーク化ソリューション

ボッシュは二輪車のネットワーク化を、初期開発から路上走行時に至るまでライフサイクル全体にわたり実現します。車両管理プラットフォームは、クラウドベースのサービスの技術基盤です。このプラットフォームは主に2つの要素で構成されています。その1つがベーシックなソフトウェアモジュールで、車両、クラウド、サービス間の安全な通信用インターフェースとなります。もう1つはデータ管理モジュールで、これは二輪車メーカーやフリート車両の管理者が車両に関するデータを整理・分析・表示して利用できるようにするものです。

続きはこちら